進んでいます。

どんどん進んでいます。
昨日、玄関扉着いていました。
大屋根も組みあがってました。
足場が家を取り囲み、お決まりの、一条の垂れ幕が掛けられていました。
ご丁寧に、家を囲む足場4辺のうち、3辺に掛かっています。
ちょっと、気恥ずかしい感じです。でもちょっと誇らしげ??
画像
玄関扉の裏側には、これまた一条で建てられた皆さんと同じく、大工工事確認シートが貼られていました。
画像

今回ひとつ気になった事がありました。
営業君が、お客さんを連れて構造見学に我が家に来たみたいです。
連絡があれば、構造見学を断る事はないのですが、少なくとも私の土地に足を踏み入れるのですから、
「お客さんを連れて行きます。」の一言連絡してくれた方が、気持ちがいいのになぁ。
建設中とはいえ、知らないまま、他人に家に入られるのは・・・。

この記事へのコメント

佐藤の家
2009年01月15日 16:48
そういえば、わたくしも営業さんから建築中の家を見せてもらった事がありますが、きっと施主さんの許可は得ていなかったのでしょうね。。
なんか~、引渡しが完了するまでは、建築中の物件はまだ”一条のモノ”という認識のようですよ。
ま、確かにそうかもしれませんが、だからと言って勝手にゴチャゴチャやられるのもなぁぁ。
土地はオレのモノだから、勝手に入るなと反論しますかね、、、汗。

ツルメン
2009年01月15日 23:41
引渡し前の見学会は、意思確認あるんでしょうかねぇ?
引渡し後に、営業さんが連れてくるのは、いいのですが、施主が居ない状況で大人数で見学会されるのは、少し抵抗あるんですょ。

この記事へのトラックバック